Archive for 5月, 2015

利用している脱毛サロンが倒産

利用している脱毛サロンが倒産してしまった場合、前払い分は返金されません。

ローンについては、まだ受けていない施術料金分の支払いは止められますのでその点は安心です。よく名前の知られた大手の脱毛サロンであっても、いきなり倒産してしまうことはあり得ますし、まして中堅クラスや個人経営レベルのお店ともなれば、いつ消滅したとしてもそうおかしくはないでしょう。

Read the rest of this entry »

脱毛は常識です

病院で使われているレーザーはパワーがあり、脱毛効果は高いのですが、施術料はお高いです。VIO脱毛で言えば、結構体毛が濃い方は美容クリニックでの脱毛が適切ではないかと個人的には感じています。
「仕事終わりに」「ショッピングの途中で」「彼氏と会う前に」などの何かの用事プラス脱毛サロンというコースができるような店舗のチョイス。これが割と重要なポイントになります。 Read the rest of this entry »

自宅での脱毛とサロンでの脱毛の違いとは

足に生えっぱなしの毛が気になったため、脱毛テープを購入してきました。脱毛テープというのを説明すると、粘着力のあるテープを毛を脱毛した個所に貼ったあとに剥がすと、一回で脱毛可能な商品です。

毛を剃ることに比べると長持ちするので、私は脱毛テープを頻繁に利用しています。このごろは痛みづらいものが増えていて、気楽に使えるようになりました。
Read the rest of this entry »

脱毛するとファッション感覚UP?

施術をする間隔は、結構空けた方が一度の処理で引き起こす効き目が、見込める Read the rest of this entry »

脱毛の無料カウンセリングとは。

女性だったら必ずと言っていいほど気にしているムダ毛。ムダ毛をなくす手段は、 Read the rest of this entry »

フラッシュ脱毛は負担減ですか?

今までの脱毛法と比較して肌に負担がかからないフラッシュ脱毛が導入されだしてか Read the rest of this entry »

様々な脱毛方式

剃刀を用いて剃ったり、毛抜きで1本1本抜いたり、脱毛クリームを塗って溶かすなどの対策が、代表として挙げられる脱毛と言えます。加えて多岐にわたる脱毛方法の中には、永久脱毛として知られているものも含まれています。
Read the rest of this entry »

「ミュゼ錦糸町駅前店」という考え方はすでに終わっていると思う

脱毛サロン、それは脱毛に限定された脱毛以外のメニューはないため、施術者のテクニックが上達しやすくなります。
また、痩せたい人向けのコースやお肌やフェイスラインのケアなど、さらなるコースを推奨されることもないと言えます。 Read the rest of this entry »

除毛クリームについて

脱毛方法の一つに、除毛クリームでの脱毛があります。

除毛クリームでの脱毛は、脱毛したい部位に除毛クリームをぬって説明書の指定の時間をおき、
その後洗いながせばいいだけです。
除毛クリームは、とっても簡単な脱毛方法の一つといえるでしょう。

除毛クリームは、およそ1000円くらいで手に入れることができます。
そのためそれほどが負担がかからないですね。

しかも脱毛にそれほど長い時間はかかりません。
わずか数分で終わってしまいます。

産毛でも脱毛することができ、いったん脱毛すると、しばらく脱毛する必要はありません。
脱毛した後は、見た目にもなかなかきれいで、
カミソリのように、肌を傷める心配もありません。

しかし除毛クリームには、もちろんデメリットもあります。

永久にムダ毛がなくなるわけではないため、ムダ毛が生えてくると、
また脱毛しないといけません。

また除毛クリームはかなり匂いがきつく、中に含まれるアルカリ性の成分はお肌に負担をかけます。

気軽に家庭で脱毛できる家庭用脱毛器ならこのサイトが参考になります。
ケノン 買い時

家庭用脱毛器は、色の黒い人は脱毛できない

家庭用脱毛器を使うとき、気を付けることがあります。
肌の色が、家庭用脱毛器の光を当てても問題ないのか…
それを確認しないといけません。

一般的なお肌の色をしているなら問題ありません。
しかし日焼けをしている人、
そしてもともと色黒な人は、気を付けた方がいいですね。

家庭用脱毛器や脱毛エステサロンのフラッシュ脱毛では、
黒い毛根が光に反応して、破壊され、ムダ毛が生えにくくなります。
しかし色の黒い人はメラニンが多いです。
メラニンの多い人に、光が当たると、
光は毛根だけではなく、肌にも反応してしまいます。
そうすると…やけどの原因になってしまうのです。

家庭用脱毛器の取扱説明書には、
この色なら脱毛をしても大丈夫、
この色は、だめ…といった表示があります。
それを見て、自分のお肌は脱毛できるのかどうか…
確認しましょう。

また肌が、一般的な色をしている人や、色の薄い人なら、
照射レベルを上げることに問題はありませんが、
色の黒い人は、脱毛ができても、
照射レベルを弱めに設定することが勧められています。

ケノンでアンダーヘアを脱毛するならこのサイトが大変役に立ちます。→ケノン アンダー